第29回「多勢に不勢なゲームに」

今回は1対多数のゲームの話をします。
1対多数のゲームを作るときに何を軸にシステムを作れば効率的なのか考えてみます。

決して喫茶マーブルさんのゲーム会でスコットランドヤード東京版をやって影響とかじゃないです。

※いまさらメンバーは適当な記憶でいい加減に話しているので間違ったことを言います。(断言
寛大なお心で聞いて頂けると幸いです。

imaRSS01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>